2008年10月13日

ディスククリーンアップ(PC高速化)

いつの間にかたまっていく家のゴミのように、
パソコンにもゴミがたまっていくんですよ。

アプリケーションが一時的に保存したファイルなどがあるわけ。

これが少量ならいいが、たまってくると動きが鈍ったりする。

それなら、削除してしまおう!

【手順】
(1)「スタート」メニュー→「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「ディスククリーンアップ」をクリック

(2)ドライブを選択して「OK」をクリック
※普通はCドライブを選択でよい。

(3)削除しても良い項目をチェックし、「OK」をクリック
※各項目は選択することで、ウィンドウの下部に説明が表示される

※基本的に一時ファイルやキャッシュは削除しても問題はないが、「古いファイルの圧縮」はどうしてもディスク容量が少なくて困っているという時以外は実行しないほうがいい。



posted by ねっとねこ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PCマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

ディスクの最適化(デフラグ)

突然ですが、定期的に部屋は掃除・片付けをしてますか?
私は最低でも月に一度は掃除します。掃除機ですが。
それでも、年に1回は一気に掃除をするものです。

これと同じようにパソコンも大掃除が必要だと思いません?

まぁ、そんな大げさなものじゃなくても、メンテナンスは必要です。

日々、データの保存や削除を繰り返していると、ファイルに断片化という症状がおきます。

それに、データがディスク上のいろんなところに乱雑と保存される現象もおきます。

イメージとしては、散らかった部屋というところでしょうか?

いくらコンピュータの処理が早くても、必要なものが整理されている部屋とそうでない部屋では、効率がぜんぜん違いますよね。

そこで、windowsには標準で、それらを最適化する機能がついています。
※もちろん市販ソフトやフリーソフトもあります


では、早速やってみましょう!
※最適化にはある程度時間がかかりますので、時間があるときに行いましょう。手順を見る
posted by ねっとねこ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PCマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

ドラッグアンドドロップの方法

ドラッグアンドドロップとは、画面上のファイル(フォルダ)の上でマウスボタンを押し、

マウスボタンを押したままで、任意の場所まで移動させて、マウスボタンを離す操作のこと。


マウスボタンを押したままマウスを移動させることを「ドラッグ」


移動先でマウスボタンを離す操作を「ドロップ」といい、この一連の動作からこう呼ばれる。




ドラッグ中に、移動先(コピー先)にしたいタスクバーのアプリケーション

カーソルを合わせるとそのアプリケーションがアクティブになり、容易にドロップが可能になる。
コピーと移動
posted by ねっとねこ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PCマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

フォルダ・ファイルのコピー(移動)の仕方

フォルダやファイルのコピーなら、
わざわざ書かなくてもいいくらいのネタなんですけど。。。

周りにひとつしか方法を知らない方が、意外と多かったので、
こんなやり方もあるんだってことを紹介します。


まず"コピー"と"移動"について。

コピーはペースト(貼り付け)と合わせて、複製を作ることです。


移動は、保存している場所を変えることです。



コピー〔&ペースト(貼り付け)〕の方法(その1)

(1)対象のファイル(フォルダ)を右クリックし、「コピー」をクリックする。
コピーと移動

(2)保存したい(貼り付けたい)フォルダ、または、フォルダ内のスペースを右クリックし、「貼り付け」をクリックする。
コピーと移動




コピー〔&ペースト(貼り付け)〕の方法(その2)

(1)対象のファイル(フォルダ)を選択し、「Ctrl + C」を押す。
(2)保存したい(貼り付けたい)フォルダを開き、「Ctrl + V」を押す。
※デスクトップに貼り付けたい場合は、1度デスクトップ上をクリックしてから「Ctrl + V」を押す。




ドラッグアンドドロップについて
ドラッグアンドドロップで、簡単に"コピー"も"移動"も可能になります。
ドラッグアンドドロップについてはこちら

ただ、ここで注意しなければならないことがあります。

単純にドラッグアンドドロップでは、コピーにも移動にもなり得るということです。

おそらく皆さんにも経験がある方もいるかと思います。

事のカラクリはこうです。

同一ドライブ内では、"移動"になり、ドライブを跨(またが)ったものは"コピー"になります。

マイコンピュータを開いて見れば、わかりますが、ドライブが複数ある場合は、同じドラッグアンドドロップでも違いがあるので注意が必要です。
コピーと移動





posted by ねっとねこ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PCマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

隠しフォルダ・隠しファイルを表示させる

【手順】
(1)エクスプローラを起動する
隠しフォルダ

(2)「ツール」→「フォルダオプション」をクリックする
隠しフォルダ

(3)タブ「表示」を選択する
隠しフォルダ

(4)「すべてのファイルとフォルダを表示する」
隠しフォルダ

(5)「OK」をクリックする
posted by ねっとねこ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PCマメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。